仮想デスクトップを使って趣味と仕事の画面を切り分けて使いたい

Windows10には「仮想デスクトップ」という機能があり、用途に応じて画面を使い分けることができるようになっています。ここではその「仮想デスクトップ」の使用方法について説明します。

  • 仮想デスクトップの使用方法

①画面下にある「タスクビュー」のアイコンをクリックしてください。

②画面右下に「新しいデスクトップ」が表示されるのでクリックしてください。

③「デスクトップ2」が表示されるのでクリックすると新しいデスクトップが作成されます。

このようにして複数のデスクトップを作成することができます。

デスクトップの表示の切り替えは、「タスクビュー」のアイコンをクリックすれば行うことができます。

作成したデスクトップを削除したい場合は、「タスクビュー」をクリックしたあとにデスクトップの右上に表示される「×」をクリックしてください。

以上で作業は終了です。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

エクスプローラーの起動はどんな方法があるの?

NO IMAGE

Windows10で予測変換を使いましょう

NO IMAGE

画面をスクリーンショット(キャプチャ)したい

NO IMAGE

アプリケーションを簡単に起動する方法

NO IMAGE

Windows10でエクスプローラーを開くと「クイックアクセス」が表示されるが、...

NO IMAGE

1台のパソコンを複数人で共用してソフトを使いたい