よく使うファイルやフォルダを開くのに手間がかかる

フォルダの階層が深くなってしまい探すのが面倒だったりするときに、よく使うファイルやフォルダを簡潔に開けるようにする方法について説明します。

●簡潔にファイルやフォルダを開けるようにする方法
「ショートカット」というファイルを作成することができます。

①よく使うファイルやフォルダの上にカーソルを合わせ、右クリックしてください。

②以下の写真のようなメニューが表示されるので、「ショートカットの作成」をクリックします。

③ショートカットファイルが作成されたら、そのファイルをパソコンのデスクトップなどよく使う場所に配置しましょう。ショートカットファイルをダブルクリックすれば、該当のファイルを開かずに簡単にファイルが開けるようになります。

このショートカットファイルを作成する方法は、ファイルだけでなく、フォルダでも同様に行うことができます。フォルダのショートカットファイルを作成すれば、そのショートカットファイルをダブルクリックするだけで、簡単に該当のフォルダを開けるようになります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ファイルを開いたときに、いつもと違うソフトが立ち上がってしまう

NO IMAGE

Windows10で通知が頻繁に行われて煩わしい

NO IMAGE

コントロールパネルの画面を出す方法は?

NO IMAGE

アカウントの種類を変更したい

NO IMAGE

作成したファイルを別のフォルダに移動したい

NO IMAGE

よく使うフォルダーは作業中でもすぐに開けるようにしたい