コントロールパネルの画面を出す方法は?

Windows7のようにコントロールパネルを探しても見つからないことがありますか?

Windows7では、スタートメニューにあったコントロールパネルを選択できました。Windows10には、スタートボタンをクリックしても見当たりません。無くなったわけではありません。

初めてWindows10を使い始めた方に、コントロールパネルのご説明をします。コントロールパネルでは、使わくなったアプリケーションの削除・ログインパスワードの変更・マウスやキーボード入力などの設定ができるところです。Windows10のベースとなる設定ができます。この設定により、Windows10をカスタマイズできます。

Windows10のコントロールパネルは、Windows7と比べると見つけにくくなりました。そこでコントロールパネルを見つけるための解決方法をご説明をします。

コントロールパネルの場所と簡単に使う方法

スタートボタンをクリックします。「Windows システムツール」をクリックします。そして表示された「コントロールパネル」をクリックします。

コントロールパネルの画面が表示されました。

この画面はカテゴリ別に表示されています。Windows7のように表示させたい場合には、表示方法の「カテゴリ」をクリックし、「大きいアイコン」や「小さいアイコン」に変更します。試しに小さいアイコンで表示させます。

この方がしっくりくるという方もいらっしゃると思います。カテゴリにしなくてもコントロールパネルが使いやすいように設定をしてください。

コントロールパネルを簡単に使いたい場合には以下のようにします。

スタートボタンをクリックします。Windowsシステムツールをクリックします。コントロールパネルが表示されます。ここで右クリックをします。「スタートにピン留めをする」をクリックします。この操作により、スタートメニューにコントロールパネルが表示されます。面倒な操作は1回だけにして効率を上げることができます。実際に表示させます。

いかがでしょうか?操作しやすくなったと思います。

Cortanaを使う解決方法

Windows10で新機能が追加されました。それがCortanaです。このCortanaは、文字入力にて検索できます。また、マイクを使って音声で検索できます。コントロールパネルを探す場合には、音声認識では検索できないため文字入力をしてコントロールパネルを探します。

コントロールパネルと入力せずに、「こんと」の3文字で検索されました。コントロールパネルをクリックして画面を表示させます。

コントロールパネルが検索された時に、右クリックをすると赤枠の項目が表示されます。この方法では、新しくタスクバーにピン留めができます。今まで、タスクバーに挿入する方法がありました。今回は楽にタスクバーに挿入できます。これも新機能です。ぜひお使いください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

Windows10のシャットダウン出来ない

NO IMAGE

パソコンを終了させるときは、どの方法を選べばよいのでしょうか。

NO IMAGE

テンキーで数字の入力ができなくなった場合

NO IMAGE

画面をスクリーンショット(キャプチャ)したい

NO IMAGE

容量の大きいファイルやフォルダーを小さく圧縮したい

NO IMAGE

アプリケーションを簡単に起動する方法