Windows10の通知音をオフにしたい

エラーメッセージやメールの通知音をオフにして、音楽や動画サイトなどの音だけを聞きたいと思ったことがありますか?

エラーメッセージが表示されるときに鳴る音にびっくりしてしまうことがあると思います。またメールの通知音もそうです。静かな環境でパソコンを使用している時や音楽を聞きながらパソコンの使用をしている時に、通知音は不快なことがあります。

スピーカーの音を0にするという方法もありますが、これでは音楽を聞いたり、動画ファイルを閲覧する時に不便です。毎回スピーカーの調整をする必要があります。

通知音を我慢してパソコンを使い続けたり、通知音がうるさいと思いながらパソコンを使わないようにするためにはどうすればいいか?それを解決する方法をご説明します。

スタートメニューから通知音を消す方法

スタートボタンをクリックし、設定をクリックします。または、キーボードの「Windows」キーを押しながら「I」キーを押します。

Windowsの設定の画面が表示されます。システムをクリックします。

赤枠の「通知とアクション」をクリックします。通知されるアプリケーションの一覧が表示されます。通知音を消したいアプリケーションを選びます。

赤枠の「通知が届いたら音を鳴らす」をクリックして「オフ」にしてください。

この方法はアプリケーションごとに設定します。

通知音を消すその他の方法

Cortanaを使います。キーボードで「コントロールパネル」と入力します。検索結果でコントロールパネルが表示されますので、クリックします。

赤枠の「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

赤枠の「システムが出す音の変更」をクリックします。サウンドの画面が表示されます。このほかにも、サウンドの画面を表示する方法があります。

画面の右下のタスクバーにある「スピーカー」のアイコンを右クリックします。

サウンドをクリックするとサウンドの画面が表示されます。

サウンドの画面で、赤枠の「プログラムイベント」に通知音などがあります。「通知音」をクリックし、赤枠の「サウンド」をクリックします。「なし」という項目がありますので選びます。選び終わったら、「OK」をクリックします。

また「プログラムイベント」ごとに設定できます。

テキストや画像ファイルを使い通知音を消す方法

同じくコントロールパネルから設定します。赤枠の「プログラムイベント」で消したい通知音をクリックし、赤枠の「参照」をクリックします。

ファイルを選ぶ画面が表示されます。音声や音楽ファイルを選ばずに、画像ファイルやメモ帳のテキストファイルを選択します。Microsoftは対応していませんが、ご説明します。

フォルダーの表示タブをクリックします。赤枠の「ファイル名拡張子」をクリックしてチェックを入れます。

ファイルを作ります。この場合はメモ帳のテキストファイルを作りました。フォルダーにファイルを新規で作る場合には、エクスプローラー画面で右クリックし「新規作成」をクリックするという簡単な方法があります。その時にファイル名を入力します。「ファイル名拡張子」にチェックを入れると、拡張子を変更できます。また、存在するファイルを右クリックし「名前の変更」をクリックするとこの状態では拡張子を変更できます。Windowsのシステム音の拡張子は「wav」なので、「~.wav」と書き換えます。

サウンド画面を開き、赤枠のプログラムイベントで消したい音を選びます。赤枠の「参照」をクリックし、作ったファイルを選択します。音が入っていませんので何も音が出ません。選び終わったら、「OK」をクリックします。

いくつの方法をご説明しました。確認しながら作業を行ってください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

誤ってファイルを古いファイルで上書きしてしまった

NO IMAGE

Windowsユーザーアカウントの名前を変更する方法

NO IMAGE

Windows10でエクスプローラーを開くと「クイックアクセス」が表示されるが、...

NO IMAGE

使用中にWindowsの動作が重くなってしまった

NO IMAGE

アカウントの種類を変更したい

NO IMAGE

テンキーで数字の入力ができなくなった場合