使用中にWindowsの動作が重くなってしまった

Windowsの動作が重くなってしまった(遅くなってしまった)ときの対処方法について説明します。

●Windowsの動作が重くなってしまったときの対処方法
Windowsの動作が重くなってしまう原因として、「ソフトを多く立ち上げすぎている」ということが考えられます。そこで、ここでは「不要なソフトを停止する」ことで、Windowsの動作を改善する方法を記載します。

①「Ctrl」キーと「Alt」キーと「Delete」キーを同時に押してください。

②下記のような画面が表示されるので、「タスクマネージャー」をクリックしてください。

③以下のような画面が表示されるので、作業で使わないソフトをクリックし、「タスクの終了」をクリックしてください。

こうすることで、不要なソフトを停止することができます。

パソコンの機能も有限なものであるため、ソフトを複数立ち上げ過ぎると、パソコンの処理速度が遅くなります。スムーズに作業を行いたい場合は、できるだけ使わないソフトを閉じるようにしましょう。

以上で作業は終了です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ユーザー名、アカウント名とコンピューター名の違いは?

NO IMAGE

画面が見にくいのでサイズと色を調整して見やすくしたい

NO IMAGE

テンキーで数字の入力ができなくなった場合

NO IMAGE

エクスプローラーの文字サイズを大きくしたい

NO IMAGE

何かの拍子でゴミ箱アイコンが消えてしまったので再表示させたい

NO IMAGE

Windows起動時にセーフモードで立ち上がってきた