使用中にWindowsの動作が重くなってしまった

Windowsの動作が重くなってしまった(遅くなってしまった)ときの対処方法について説明します。

●Windowsの動作が重くなってしまったときの対処方法
Windowsの動作が重くなってしまう原因として、「ソフトを多く立ち上げすぎている」ということが考えられます。そこで、ここでは「不要なソフトを停止する」ことで、Windowsの動作を改善する方法を記載します。

①「Ctrl」キーと「Alt」キーと「Delete」キーを同時に押してください。

②下記のような画面が表示されるので、「タスクマネージャー」をクリックしてください。

③以下のような画面が表示されるので、作業で使わないソフトをクリックし、「タスクの終了」をクリックしてください。

こうすることで、不要なソフトを停止することができます。

パソコンの機能も有限なものであるため、ソフトを複数立ち上げ過ぎると、パソコンの処理速度が遅くなります。スムーズに作業を行いたい場合は、できるだけ使わないソフトを閉じるようにしましょう。

以上で作業は終了です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

よく使うフォルダーは作業中でもすぐに開けるようにしたい

NO IMAGE

ファイルを開いたときに、いつもと違うソフトが立ち上がってしまう

NO IMAGE

マウス操作のみでサインインしたい

NO IMAGE

Windows10で予測変換を使いましょう

NO IMAGE

メモ帳やWord文書をPDFファイルに変換したい

NO IMAGE

画面に表示される文字のサイズを大きくしたい