マウスポインターの色とサイズを変更して、ポイントしている場所をわかりやすくしたい

デスクトップの背景の色や壁紙などでマウスポインターが見づらいことがありますか?

デスクトップの背景の色や壁紙、マウスポインターが小さくて見えにくいことがあります。Windows10のデフォルトであり、変更できます。

パソコンはマウスやタッチパッドを使うことがあります。画面の解像度を変更したり、背景の色や壁紙の設定の変更などで努力されていても、マウスポインターが見づらくなることがあります。

ノートパソコンを使用している方は、タッチパッドに軽く触っただけでマウスポインターが動いてしまいます。動いてしまったマウスポインターを探すのは、苦労します。マウスポインターが小さければ小さいほど探すのに苦労します。このマウスポインターの設定を変えれば見づらい、探しやすくなります。

見づらさや探しにくさは、目のトラブルを起こしたり、肩がこったりします。体の調子を悪くさせないためにも、マウスポインターの設定を変えたい方がいらっしゃると思います。

そこで、マウスポインターの色や大きさを変更し、マウスポインターの設定を行います。その解決方法をご説明します。

マウスポインターの色や大きさの変え方

スタートボタンをクリックし、設定をクリックします。またはキーボードの「Windows」キーを押しながら「I」キーを押します。

Windowsの設定画面が表示されます。簡単操作をクリックします。

マウスをクリックします。

ポインターサイズ・ポインターの色を変更します。お好みで設定してください。

先ほど同じ内容で、Windowsの設定画面を表示します。デバイスをクリックします。

マウスをクリックします。「関連設定」に「その他のマウスオプション」がありますので、クリックします。

ポインターのタブをクリックします。「デザイン」のところをクリックすると、いろいろな大きさや色のマウスポインターを選べます。こちらもお好みで設定してください。決めるまで悩むと思いますので、「適用」をクリックして画面を閉じずに作業してみてください。決まったら「OK」をクリックします。

マウスがどこへ動いたか跡をつける方法

マウスポインターがどこへ行ったかが分かるように、動いた跡を知ることができます。動いた跡を目で追うことにより、探しやすいです。

 

先ほど同じ内容で、Windowsの設定画面を表示します。デバイスをクリックします。

マウスをクリックします。「関連設定」に「その他のマウスオプション」がありますので、クリックします。

マウスのプロパティの画面が表示されます。ポインターオプションのタブをクリックします。「表示」のところの、「ポインターの軌跡を表示する」にクリックしてチェックを入れます。軌跡はずっと描きませんが、効果はあります。軌跡の長さはお好みで設定してください。「OK」をクリックします。

タッチパネルのタッチしたところに印をつける方法

 

モニターがタッチパネルのノートパソコンやタブレットパソコンでは、タッチした場所に印をつけられます。

同じ操作ですが、Windowsの設定画面を表示させます。簡単操作をクリックします。

その他のオプションをクリックします。タッチフィードバックの、「より濃くて大きい視覚的フィードバックを使う」をクリックして「ON」にします。

マウスポインターの色や大きさの設定は、このような形で行ってください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ロック画面で簡易ステータス、詳細ステータスを表示したい

NO IMAGE

Windows Updateに失敗したときの対処は?

NO IMAGE

日本語入力時に、入力モードの切り替えをせず、ショートカットキーを使って、全角や半...

NO IMAGE

アルファベットキーを押したのに数字が入力されてしまう

NO IMAGE

画面の明るさを調整したい

NO IMAGE

使用中にWindowsの動作が重くなってしまった