大事なファイルをうっかり削除してしまった

ファイルを誤って削除してしまったときの対処方法について説明します。

●ファイルを誤って削除してしまったときの対処方法
ファイルを誤って削除してしまったとしても、Windows10では削除されたファイルが一旦「ゴミ箱」フォルダに格納されます。ここでは「ゴミ箱」フォルダからの復元方法について記載します。

①「ゴミ箱」のアイコンをダブルクリックしてください。

②すると削除してしまったファイルが表示されます。元に戻したいファイルを右クリックしてください。

③以下のようなメニューが表示されるので、「元に戻す」をクリックしてください。

これでファイルは、元の場所に戻ります。

以上で作業は終了です。

ただし、上記の方法は、Cドライブなどパソコンに備え付けのハードディスク内で削除したファイルに対する方法です。
USBメモリやSDカードなど外付けのハードディスク内で削除したファイルは復元できませんので、注意してください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

Windows10でエクスプローラーを開くと「クイックアクセス」が表示されるが、...

NO IMAGE

誤ってファイルを古いファイルで上書きしてしまった

NO IMAGE

圧縮されたファイルやフォルダーを開きたい

NO IMAGE

ロック画面で簡易ステータス、詳細ステータスを表示したい

NO IMAGE

自分が設定したい項目が設定コントロールパネルに見当たらない

NO IMAGE

アルファベットキーを押したのに数字が入力されてしまう