エクスプローラーの文字サイズを大きくしたい

ファイルの操作をする時に、文字が小さくて見づらいことがありますか?

エクスプローラーは、Wordのファイルやデジタルカメラで撮影した画像ファイルなどを管理しています。

Wordの文章の手直しや、画像ファイルを加工する時にアプリケーションを立ち上げてファイルを探す時にも使います。この操作は非常に便利で、Windows3.1以前のものとは少し違いますが、Windows95から現在のWindows10までエクスプローラーは引き継がれています。

このエクスプローラーは、Windowsだけの呼び方です。英語では探検家という意味があります。つまりWindowsのパソコンのファイルを探すというような覚え方をしてください。

エクスプローラーの弱点は文字が小さいことです。見づらいですよね?4K対応のモニターであればより小さく見えます。そこで、この見づらい文字を大きくするための解決方法をご説明します。

エクスプローラーの文字を大きくする方法

文字の種類はフォントと呼ばれています。Windowsのエクスプローラーのフォントのことをシステムフォントと呼びます。

Windows10のシステムフォントの大きさを変えることが、解決の糸口です。

スタートボタンをクリックし、設定をクリックします。

 

Windowsの設定画面が表示されます。システムをクリックします。

画面左のシステムにディスプレイの項目がありますのでクリックします。Windowsの設定画面のシステムをクリックするとディスプレイが表示されますが、念のためクリックしてください。

「拡大縮小レイアウト」の項目があります。「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」のところは、デフォルトでは100%になっています。現在のWindows10では、フォントの大きさやアイコンの大きさも同時に変えることができます。どの大きさがいいかというのは、難しいところです。見やすい大きさに設定してください。

普段コンタクトレンズをつけている方や眼鏡をかけている方が、裸眼で見たいという場合には大きい数字の方がいいです。

テキストの文字を大きくすることは、画面に表示される文字が少なくなります。表示される文字が少なくても文字を大きくした方がいいです。

ショートカットキーを使った方法もあります。キーボードの「Windows」キーを押しながら「I」キーを押すと、Windowsの設定の画面が表示されます。

その後の操作は全く同じですので、試してみてください。

 Winsdows10のバージョンの確認方法

Windows10のバージョンにより、タイトルバー・メッセージボックス・パレットタイトル・ヒントの大きさの変更ができません。このバージョンは1511より前です。

スタートボタンをクリックし、設定をクリックします。

Windowsの設定画面が表示されます。また、キーボードの「Windows」キーを押しながら「I」キーを押すと同じ画面が表示されます。システムをクリックします。

バージョン情報をクリックします。

赤枠のところですが、バージョン情報の確認ができます。もしこの方法で、タイトルバー・メッセージボックス・パレットタイトル・ヒントの大きさの変更ができない場合にはバージョン情報を確認してください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ロック画面で簡易ステータス、詳細ステータスを表示したい

NO IMAGE

パソコンを終了させるときは、どの方法を選べばよいのでしょうか。

NO IMAGE

子どもが利用するユーザーアカウントに制限を設けたい

NO IMAGE

画面の時計に表示される時刻がずれてしまう

NO IMAGE

容量の大きいファイルやフォルダーを小さく圧縮したい

NO IMAGE

コントロールパネルの画面を出す方法は?